Points of Youの右上にあるRやTMマークの意味

「面白い」「参考になる」と感じたら、ぜひシェアしてください!

おはこんばんちは。Points of You®︎認定エバンジェリストの みや です。

Points of You®︎そのものとは関係ないのですが、「Points of Youの右上にくっついているR(®︎)やTM(™)マークって何?」と疑問に感じたことはありませんか?

わたしは細かいことが気になる性格なので、こういうことがとっても気になります。

そこで今回は、このR(®︎)とTM(™)マークの意味について解説したいと思います。

※今回の記事は、『商標登録専門サイト』の情報を参考に作成しました。

スポンサーリンク

RとTMは商標を意味する

R(®︎)とTM(™)マークはどちらも商標を意味します。

…って言われても、ピンときませんよね。そもそも商標って何なんでしょう?

商標登録とは?』には、次のように書かれていました。

商標とは、簡単に言うと「誰が作った商品なのか?」「誰が提供しているサービスなのか?」ということを表すマークのことです。

例えば「宅急便」という言葉も商標登録されています。

一般的に使われるのは「宅配便」で、ヤマト運輸が行っている宅配サービスのことを特別に「宅急便」と言うわけです。

他の会社は自社の宅配サービスに「宅急便」という言葉を使えません。

Points of Youという言葉は企業名としても商品名としても使われているので、「誰が」という部分自体も商標になっているんですね。

※Points of You®︎にまつわる言葉の意味については『言葉の意味を整理してみた』にわかりやすくまとめています。

ところでPoints of Youの右上には元々TM(™)マークが付いていたのですが、2016年8月からR(®︎)マークに変わりました。では、この2つの違いって何なんでしょう?

RとTMの違い

TMマークは商標(Trademark)

TM(™)はTradeMarkの略語です。

商標用語辞典 その他』には、次のように書かれていました。

登録していない商標、例えば、出願前の商標や、出願中の商標についてもTMマークを付することができます。

要するに「まだ正式に登録はされてないけど、この言葉はうちのだからね!」とツバをつけておくイメージですかね。(きれいな表現じゃなくてごめんなさい。)

Rマークは登録商標(Registered Trademark)

一方、R(®︎)はRegistered Trademarkを意味します。

Registeredという言葉の通り、しかるべきところにきちんと登録された商標ということですね。Points of Youも正式に商標登録されたがゆえに、晴れて右上にR(®︎)マークを掲げることができるようになったわけです。

まとめ

豆知識のような内容になってしまいましたが、いかがでしたか?

モヤモヤが解消されていれば幸いです。

ちなみにわたしは面倒くさがりなので、PCとスマホの両方で「ぽい」と打てば「Points of You®︎」に変換されるよう辞書登録をしています。よろしければお試しあれ。

POY LABOへのリンクはご自由にどうぞ。リンクフリーです。

ブログ記事のご感想や、Points of You®︎を体験してみたい・購入したいといったお問い合わせはLINE@、またはメールにて受け付けています。詳しくはお問い合わせにて。
スポンサーリンク
Points of Youの右上にあるRやTMマークの意味
POY LABOの最新更新情報を、
いいね!してチェックしよう!

「面白い」「参考になる」と感じたら、ぜひシェアしてください!

POY LABOをフォローする