Points of You(R)にまつわる3つの言葉の意味を整理してみた

「面白い」「参考になる」と感じたら、ぜひシェアしてください!

おはこんばんちは。Points of You®︎認定エバンジェリストの みや です。

最近Points of You®︎に興味を持たれる方が徐々に増えてきたようですが、「イベントの告知ページを読んでもPoints of You®︎やらコーチングゲームやらパンクタムやら聞き慣れない言葉が多くてよくわからない」という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はPoints of You®︎にまつわる3つの言葉とその意味をわかりやすく整理してみたいと思います。

スポンサーリンク

Points of You®︎とは?

まずPoints of You®︎(ポインツ・オブ・ユー)という言葉には、厳密に言うと次の2つの意味があります。

  1. 企業(団体)名
  2. ツール名

それぞれの意味について、もう少し詳しく説明します。

企業(団体)名としてのPoints of You®︎

イスラエルにある企業と、世界各国のPoints of You®︎に関連する団体名を指します。

例えば日本だとPoints of You Japan(ポインツ・オブ・ユー・ジャパン、POYJ)という団体が存在します。

参考:イスラエルのPoints of You®︎社公式サイト(英語)

参考:Points of You Japan公式サイト

ツール名としてのPoints of You®︎

Points of You®︎社が提供しているツールの総称を指します。

個々のツールとしては、この後ご紹介するコーチングゲームパンクタムといったものがあります。

コーチングゲームとは?

コーチングゲームはPoints of You®︎社が提供しているカードツールの名前です。

このツールは、言葉と写真が印刷された65枚のカードで構成されています。

カードの他に、以下のようなものもセットとして含まれています。

  • レイアウトチャート
  • フォーカスノート
  • BOOK(ブック)※テキストのようなもの

coaching_game_appearance

▲コーチングゲームの外観

coaching_game_open

▲コーチングゲームのセット内容

※セット内容については、『コーチングゲームの中身をご紹介』に詳しくまとめています。

coaching_game_cards

▲コーチングゲームのカード内容(一部)

今回は言葉の意味を整理するという目的なので、コーチングゲームの使い方についての説明は割愛しますね。

パンクタムとは?

パンクタムは、コーチングゲームと同様にPoints of You®︎社が提供しているカードツールの名前です。

コーチングゲームとは違って、写真カード33枚、ことばカード33枚、質問カード33枚で構成されています。

punctum_appearance

▲パンクタムの外観

punctum

▲パンクタムのセット内容

※セット内容については、『パンクタムの中身をご紹介』に詳しくまとめています。

punctum_cards

▲パンクタムのカード内容(一部)

今回は言葉の意味を整理するという目的の記事なので、パンクタムの使い方についての説明は割愛しますね。

まとめ

場合によっては、あえてコーチングゲームやパンクタムといった言葉を出さずにざっくりPoints of You®︎言ってしまうケースもあります。

例えば、「Points of You®︎は写真と言葉が印刷された65枚のカードで構成されていて…」という風に。

その場のわかりやすさを優先したいなど何かしら理由はあるのですが、そのせいで混乱される方もいらっしゃるかと思いこのような記事を書いてみました。

ちなみにPoints of You®︎を省略してPOY(ポイ)と呼ぶ場合もあります。このブログ名「POY LABO(ポイラボ)」のPOYも、ここからとっています。

POY LABOへのリンクはご自由にどうぞ。リンクフリーです。

ブログ記事のご感想や、Points of You®︎を体験してみたい・購入したいといったお問い合わせはLINE@、またはメールにて受け付けています。詳しくはお問い合わせにて。
スポンサーリンク
Points of You(R)にまつわる3つの言葉の意味を整理してみた
POY LABOの最新更新情報を、
いいね!してチェックしよう!

「面白い」「参考になる」と感じたら、ぜひシェアしてください!

POY LABOをフォローする